求人広告が出来上がるまで

求人チラシを作る制作会社の業務内容は主に営業と制作スタッフにわかれていて、制作側は画像加工と原稿作成と事務が基本的な仕事です。大手メーカーなどは原稿作成だけをするスタッフがいる場合もありますが、それ以外はいろいろ兼ねて仕事をしているのが現状です。特に実務経験を問われることはありませんが、イラストレーターやフォトショップなどの制作スキルは必要になってきます。求人チラシを担当する仕事で給与のアップを狙うためにはコーディングやプログラミング、WEBデザインのスキルが役に立ちます。なぜなら業務内容の一環でオリジナルの求人サイトを運営している場合が多く、原稿作成に加えてホームページも作れる人材は重宝するからです。チラシを作成する現場は離職率が低いのは、営業と違い業務内容が成績に関係がないためです。もう少し給料がいいところで働きたいという場合や、経営方針が合わないという理由での離職は少なからずあります。営業が持ってきた仕事をこなすのが基本的なスタンスのため、時間を自分で調節できない部分があります。そのため今までずっと暇だったのに急に忙しくなったといったことが頻繁に起こるのが求人チラシを作成する現場です。

求人の必須情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu